Return to site

コシェルとは ?

人類史上最古の食事規制。

· コーシャ、

コーシャ(コシェル)とは ?

 

コーシャという言葉には、Fit「適切」という意味があります。旧約聖書に記載されている食品規定に起源をもち、数千年を経た現在でも基本は変わっていません。

"Kashrus"は、コーシャーフードから宗教儀式まで含んだ全般的意味を指します。

最大の基本原則、肉と酪農製品の完全な分離です。 肉と乳製品は一緒に調理したり食べたりすることはできません。 これを確実にするために、Kosher食品の製造現場は、食器類、食器類、調理器具類、肉と乳製品の隔離ため、準備領域から製造施設まで別々しないといけません。

1. 肉類コシェル食品のために屠殺される動物は、健康なものに限られます。また、コシェル動物は、「分かれた蹄を持ち、反芻する」そして草食動物です。

(ウシ、ヒツジ、ヤギ、シカが該当します。)

2. 鳥肉は、具体的に決められていて、地に落ちている餌をたべる鳥。

(ニワトリ、カモ・アヒル、ガチョウ、シチメンチョウです。)

鳥類と家畜の屠殺は、シェヒターと呼ばれる厳格な規定に従わなければなりません。動物を苦しませずに屠殺することが求められます。訓練を受け資格を取得したものだけが、動物を屠殺することを許されます。屠殺後には、再度、病気、奇形その他の清浄でないとされる兆候がないかどうかを調べます。肺は特に清浄であることが求められます。さらに、全ての血とほとんどの脂肪が除去されます。欠陥が見つかった場合には、肉はコシェルになりません。

3. 甲殻類は、食し事ができません。貝類は、海をきれいにするフィルターで、エビは、さまざまな意見があるが食しません。

4.タコ、イカも同様です。

5.魚介類は、「ヒレとたやすくとることのできるウロコ」を持っていなければなりません。

6. 同じ料理の中に魚と肉を両方使うことはできません。(流派があります)

7.穀物類は基本的に虫の混入をどのように防いでいるかが問われます。

消費者は、製品や施設がOK kosher認定されている事は、koshers食品購買者は、清潔、純度、品質などのコーシャ法の厳しいポリシーに従っていることを理解しています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly